toggle
2017-10-24

ソリダスターの特徴と押し花の難易度

ソリダスターの姿形の特徴や、押し花にする時のコツなど書きました。

どうでもいい個人的なこともちょっと書いてます(笑)
気楽に読んでくださいね。

ソリダスターって、よく道ばたで見かけるから、雑草かと思いきや有名な植物なんですね。

スポンサーリンク

ソリダスターの押し花

ソリダスターは、1cm以下の小さな黄色い花が、細く長い茎に扇状にたくさん咲きます。
葉っぱも細長い形をしています。

ソリダスターの押し花

花言葉
私に振り向いて♡

キク科 ソリダステル属 耐寒性多年草
別名  ソリダステル
学名  Solidaster
草丈 50~80cm

押し花の作り方
難易度 ★☆☆☆☆

ソリダスターは特別な下準備をせずにそのまま押しても、乾燥が早くてきれいに仕上がるので、手間がかからず押し花にしやすいです。

茎が長い場合は適当な長さにハサミで切って、小分けにしてから押します。
花が小さいので、葉や茎についたまま押しておいたほうが、アレンジするときに扱いやすいです。

まとめ

セイタカアワダチソウに似てるなーと思ってたら、やっぱり仲間みたです。
ソリダスターのことをソリダゴって呼ぶ人もいますね。

地味な花なんですけど、小さくて可愛らしい。
花言葉が「私に振り向いて」っていうのも納得(笑)

葉っぱが細長いのがスタイリッシュです。

押し花にしたら、しおりやカードにアレンジすると素敵ですよ。
100円ショップにある小さな額に入れてあげると、ソリダスターが喜ぶと思います♪

Pocket

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です