落ち葉のフレームの作り方

落ち葉を100円雑貨のフレームに入れて飾りましょう!

落ち葉のフレーム

紅葉した桜の葉の落ち葉を乾燥させて、100円ショップで見つけたの正方形のフレームに入れ、 ナチュラルなインテリア雑貨を作りました。

手編み風のレースのリボンを落ち葉の上下に飾って、アクセントにしています。

葉っぱに虫食いの穴や欠けている部分あっても、趣のある素敵な落ち葉のフレームができます。

100円雑貨のフレームを使ってどんな葉っぱでも簡単にできますので、是非作ってみてくださいね。

スポンサード リンク

落ち葉のフレームの作り方

落ち葉のフレーム

1. 台紙に乾燥させた落ち葉をのりで留めます。

台紙の大きさはフォトフレームのガラス又は、裏板のサイズにカットします。
文字やリボンを入れる空間を考えて、落ち葉の大きさと位置を決めます。

このフレームに使用した落ち葉 ・・・> 桜の葉

2. 文字を台紙にペンで手書きします。

英文 例1→ Fall turned the leavs.
(秋になって木葉が紅葉した)
英文 例2→ The leaves turn in autumn.
(秋には木葉が紅葉する)

文字がかすれたり歪んだりしても、手書きの趣があって素敵です。

3. 2 の落ち葉を貼った台紙の上下に、リボンを木工用ボンドで留め付けます。

リボンは5mm程度窓枠から覗く位置につけます。
台紙とレースのリボンの色(ベージュ)を統一すると、シンプルな印象に仕上がります。

4. 3 の落ち葉とリボンを貼った台紙をフレームにセットして出来上がりです。

POINT ・・・ フレームの選び方について

  • 葉っぱとフレームのガラスが密着しないようにするためには、出来るだけ深さのあるタイプを選びます。
  • 葉の大きさや空間、作品の中に書く英文などを考慮してフレームのサイズを選びます。

材料とサイズ

  • 材料 ・・・ フォトフレーム、落ち葉、台紙の色紙、レースのリボン
  • フレームの外側サイズ ・・・ 縦 127 mm × 横 127 mm
  • フレームの窓枠サイズ ・・・ 縦 85 mm × 横 85 mm
  • 落ち葉をアレンジした台紙のサイズ ・・・ 縦 100 mm × 横 100 mm

驚きの品揃え!手作り作品がワンランクアップ。

手作りの材料なら、日本最大級の通販ショップ楽天市場におまかせ!
見るだけでも心ウキウキ♪
お買い得商品が盛りだくさんですよ!

詳細はバナー画像をクリック! ・・・>

※ 楽天市場の手作り・ハンドメイド応援プロジェクトの特集ページが表示されます。
<・・・ 押し花の作り方へ戻る